Author Archive

2020-03-01
環の市 vol.17 anakioaさん

3月8日は環の市。

春らしい陽射しです。
のびのびお外で遊びたい。
我が家の息子達は滑り込んだりしてすぐ膝をダメにするので繕いに追われてばかりです。。新しいお洋服増やしてあげたいな。

毎回お馴染みのanakioaさん。

いつもしゃんと清潔感のある美しいお洋服。
子育ての合間にすべてお一人で作っておられます。

可愛い姉妹の着姿の投稿にカワイイなあとしみじみ。
今回はどんなお洋服を持ってきてくださるのか今から楽しみです。

anakioaアトリエが新しく大きくなったことに伴い環の市に出ていただく機会は今までより少なくなるかも?!
ぜひいろいろ試着してみてください。
いつもの二階ではなく
キッチンのある一階のスペースにて出店していただく予定です。

*写真はanakioaさんのインスタグラムより拝借しました。
いつもさりげなく添えられた文章も素敵。
@anakioa
https://www.instagram.com/anakioa/?hl=ja
環の市のあとはオーダーも受け付けられるそうなので、ひとまず気になるものを試着してみて考える、と言うこともできますね。
皆さんの試着姿がまた素敵で見るのが楽しみなわたし。ぜひどうぞ〜


2020-03-01
環の市 vol.17 ototojetさん

3月8日は環の市。

緩やかに
自然の流れで
穏やかな日常に戻って欲しい
むしろ、穏やかな日常だと思ってきた日々は、人間史上ほんのわずかな期間の豊かすぎる暮らし、だったのかもしれないなと最近感じます。
お金を出せばなんでも手に入ると言う妄想を手放して
もう少しなんでも自分で作ってみる、
そしてプロフェッショナルな仕事をされている知られていない達人の存在に感謝する、
みんなが一緒じゃなくてもそれで良い、と違いを認め合える暮らし。
顔の見える間柄で地球に寄り添い小さく暮らす喜び。

そんなことを考えつつ
久しぶりに環の市のことをゆっくり書いています。

ototojetさんはインスタグラムで友人がオススメしているのを知って興味を持ったお店。
次々と周りでの出店が続いて食べさせていただいたらとても美味しかった。

全国誌の京都特集で私がオススメのお店をご紹介することになり、ototojetさんを掲載してもらった後、お店でやっと購入できた手鞠寿司とお刺身の盛り合わせのセットがあまりにも楽しくて。嬉しくて。
お気に入りの魚屋さんが閉店してお魚難民だった我が家に楽しみが増えました。
でもなかなか伏見の住宅街まで行けないなあ、、と言うことで

もうとんでもなく人気で大忙しの中、快く出てくださることに!
「いつか出たいなーと思ってたんです」とかなんとか言ってくださって本当に恐縮でした。。

いつもインスタグラムでキレッキレの美しい写真を上げておられます。
@ototojet
今回は大人気の手鞠寿司(美しいだけじゃなくて気が利いてる〜と唸る美味しさ)をご予約優先でお願いしています。

手鞠寿司9個入り 1980円
手鞠寿司16個入り3240円
ご予約優先(残りわずかです)
インスタグラム@syana720
の同じ写真が載っている予約受付記事https://www.instagram.com/p/B9BiyA8lajw/ にコメントいただくか、メッセージいただくか、
facebookのイベントページ https://www.facebook.com/events/296748071295160/?active_tab=discussion でも承っています。
お支払いは当日現金でお願いします。
万が一キャンセルの場合は@ototojet さんへ直接メッセージお願いいたします。

ototojetさんの店内。小さいけどとっても素敵な店内に自然光の綺麗なお店。色々と一品も購入できるようでした。気になる〜〜〜

自宅でプチ宴。になりますよね、そりゃ。
目でも舌でも楽しみました〜合掌。


2020-03-01
環の市 vol.17 にほんちゃおかむらさん

3月8日は環の市。

一雨ごとに春が近づいているのでしょうか。
そうだといいなぁ

三ヶ月にいちど、可能な限り毎回出てください、とお願いしている
我が家の暮らしに欠かせない、にほんちゃギャラリーおかむらさん。

出逢ったのは新大宮広場だったかな、新しいスペースで開催されていた素敵なマルシェ。友人がいたので立ち寄って、最初からほとんど最後まで結局おかむらさんのお店の前に居ました。
試飲させてくださる日本茶のどれもがとてもみずみずしく美しい味で、なおかつ無農薬だと言う。無農薬のお茶は限られていて、美味しく選んで飲むと言うより健康に気遣って飲む、と言う印象だったのがひっくり返って衝撃だった。

どのお茶も美味しいなあ
どのお茶も違いがあって楽しいなあ
そう言っていくつものお茶を買って帰り、
そう、その場で環の市に出ませんかとお声を掛けたんだったと思う。
新しい人を探していると言うことで来ていたわけでもなかったし、まさかこの一度でお願いするに至るとは。でもそれくらいの衝撃でした。
小さな頃から日本茶好きな家庭に育ち、ほうじ茶や麦茶より緑茶で育った私。
いつからか農薬などを気にするようになってお茶の楽しみ方にも迷いが出てきた矢先のこと。

パーッと目の前が明るく広がったような気がしました。
そして、この喜びを、私の周りの人にも広めたい、と。

今回も、
いつも通り、
大人気の日本の美しい烏龍茶や、
釜炒り茶、紅茶など、私も愛飲している、本当にたくさんの、
各地を回って感動してパッケージまで愛を込めた
単一農家単一品種単一茶葉のお茶がたくさん並びます。

どうぞ試飲をしてください。
お茶ってこう言うもん、と言う記憶を手放して、
自由な感性で、おかむらさんのお茶を巡る旅に触れてください。

素晴らしい茶農家さんが全国にこんなにたくさんおられるのかと言う感動と、
それを教えてくれるおかむらさんの労力と言うか魅力を
たっぷり楽しんでいただけたら嬉しいです。

ぜひどうぞ思い切って試飲を。
*試飲も経費が掛かることなのに、まずは美味しさを知ってもらいたいという想いからその場ですぐ入れられるお茶はどれも試飲をさせてもらえるシステムを取られています。だから、ご興味ある方に試飲して欲しい。
歩く人を呼び止めてだれでもなんでもとお茶の試飲を呼びかけているわけではないので、どうぞ立ち止まってお茶の話に触れ試飲したいですと伝えてください。興味を持ってもらうことが、きっと一番の喜びにつながります。
私も、毎回全種類飲みたいくらいに試飲させてもらって色々たくさん買っちゃいます。

*写真はにほんちゃギャラリーおかむらさんのインスタグラムより拝借しました。茶農家さんにも足繁く通われて、茶摘みをしたり、もっとお茶農家さんの世界に触れてもらう、と言う試みから援農と言う活動も始められました。
@nihoncha_okamura 
https://www.instagram.com/nihoncha_okamura/?hl=ja 


2020-02-29
環の市 vol.17 クスンさん

3月8日は環の市。
今回はダブルキッチンでとっても賑やかです。豪華〜〜

2月はじめの京都市長選のあと、
私のたましいはそこまでか!と思うほどにしょんぼりして
もうほんの些細なことでもウルウルしてしまうほど情緒不安定でした。
(数日だけだけど)
そのときに、心底こころが欲したのが、クスンちゃんのスパイスカレー。
愛とスパイス。

料理は美味しいだけじゃなくて
ハッとする驚きか、ホッとする温かさか。
どちらかがあって幸せな気持ちになる気がする。
そしてそれは何より、誰が作ってくれたのか?が一番重要な気がする。私には。

くすんちゃんの愛とスパイスが必要だー!と思い立った私が
1ヶ月後にまだ
世界規模の不測の事態によってもしかするとあのとき以上に
愛とスパイスを必要にすることになるとは。なんだろう運命。 苦笑

とはいえ
太陽のように明るく
底抜けにパワフルで元気いっぱい
愛らしさ300%のくすんちゃん特製スパイスカレー。
この機会に
食べて笑って免疫力上げたいと思います。

今回はスパイスカレー、こどもサモサ共に、
ご予約承ります。とのこと!!!!
ベジスパイスカレー800円(*ベジサラ舎さんのお野菜を使って)
サモサ5個入り300円
*メニューは予定です。天候などにより多少変更があるかもしれません。
*ご予約は5日中でお願いします。

インスタグラム @currykusun
https://www.instagram.com/currykusun/?hl=ja
より直接ご予約お願いします。
当日分も作っていきますとのことですが絶対食べたい方は〜〜〜
ぜひ。私ももちろん予約しました〜〜〜

*写真はくすんちゃんより拝借しました。
あー美味しそう。
写真はイメージです。
当日はスパイスカレーです。
サモサはこどもも食べられる辛くないものになりますっ


2020-02-29
環の市 vol.17 睦実さん

3月8日日曜日は環の市。

久しぶりに
遠く滋賀県日野町より、大好きな米粉パン睦実さんが出店してくださいます。

大和郡山でご自分のお店をされているときに、奈良案内の撮影の仕事で伺ったのがご縁で、その中で一番印象的だった睦実さん。
買って帰ったパンが美味しくてもう。

それ以来、奈良方面へいく機会があるとわざわざ大和郡山まで足を伸ばして買いに行くほどのお気に入りでした。

そのあとご結婚されて滋賀県に移住されたとお聞きし、ご連絡を取ってまた滋賀県までパンを買いに行くように。
同じ息子を持つ母としても、尊敬し友人のように今を分かち合えることをたいへん嬉しく光栄に思っています。ご縁て不思議です。
少し距離のある間柄でも、同じ子を持つ母として急に距離を近く感じられたりする。。ママ友マジックですね。ほんとありがたい。
私の母業は、そういう魅力的なママ友のご縁の広がりによって支えられています。感謝。(また脱線)

今回、
特別に、クロワッサンのご予約を承ってくださることになりました。
ご予約は本日、ただいまより、5日木曜日中とさせていただきます。
ご注文はインスタグラム 
https://www.instagram.com/itsukigama_mutsumi/?hl=ja
@itsukigama_mutsumi  へ直接メッセージをお願いいたします。

ちなみに私は8個予約しました◎わはは

睦実さんの米粉パンは、
せっかく作られたお米が余るからと捨てられていると聞いて勿体無いのでなんとかしたい、という想いから始まっているそうです。
グルテンフリーではなくほとんどのパンは少し小麦粉が入っています。
モチモチで、クロワッサンは息子の大好物。
私は他にもクリームチーズの入った類のや食パンなどお気に入りも。
当日は、本当にたくさん、
たくさんの種類を焼いてきてくださいます。

そして今回は特別に、
会場内で蒸し器を使って温めてお出しすることができるようにする予定。
会場の湿度も高められるし、寒い時期に食べていただくのにも嬉しいですね。

スペシャルスぺシャルな今回の睦実さん。
是非是非お早めに。クロワッサンは人気なのでどうぞご予約くださいね。

*写真は睦実さんより拝借しました。
睦実さんの旦那さまは我が家でも絶賛愛用中の器を作陶されています、樹月窯さん。日野町に築窯されて今活躍中の陶芸家さんです。
年に一度選佛寺で開催するうむ。という大きめのマルシェではご夫婦揃って出てくださっています。焼締の器を使いづらいと思うことなかれ。
使うほどに艶が出て、ザラつきもなくなり、とても美しく使いやすく育っていく楽しい器です。


2020-02-29
環の市 vol.17 Suaさん

こんにちは環の市主宰の石川奈都子です。
今日はうるう年の29日。ボーナスタイムですね。好きな響き。
4年に一度の調整の日、なのかもしれません。

3月8日は環の市 vol,17 ”愛とスパイス”です。

「Sua Tibetan medicine&Beauty チベット医学療法と子宮セラピー」
今回光栄にも出店してくださることになった私の信頼する先生、Suaのmomoさん曰く

今年は特に、地球に暮らす私たちにとって大切な年なので、セラピーでも愛そのものである宇宙意識を先ずは自分の内側から感じ、そして響きあうこと。胸腺と子宮の大切さを改めて見直しています。

と。
わからなくても、セッションで体感することができます。
私の夫も毎回参加してる。
カンフーパンダでも”内なる平和”って言ってますよね。それと似たようなことかなーと思ったり。。(脱線)

まずは自分をすこやかにのびのびと
愛を持って癒しほわわんと自然と笑顔になれるように安心できる場所を作ること。日本中で、小さくてもホッとできる空間を共有できるコミュニティがたくさんありますように。身近なところで大好きな人と心で手を繋ぐ。環の市のあり方はそんな感じ。

大好きな皆さんと
会えるのを楽しみにしています。

でも無理は禁物。
また6月にもありますからね。いつも通り。


*写真はSuaさんから拝借しました。
こんな美しい手のひとは居ないのではと思うほど。
ご本人もヒマラヤの大地のように神秘的で美しいです。
世界各地で癒しを施す活動をされながら、全国のWSでも大人気のSua、momoさんのこの時期あなたに必要な施術を体験できる貴重な機会です。ぜひどうぞ。


2020-02-25
環の市 vol.17

2020年最初の環の市です。
「顔の見える間柄でお互いの得意なものを持ち寄り交換して暮らして行ける世界があるといいなという思いで始めました。」
今回も
うつくしいお店ばかりです。
あたらしい春に向けて身近な間柄で知恵を分かちあい、日々の暮らしに穏やかな愛とスパイスを。魂の喜ぶことに素直になりたいなと思います。
みなさんで楽しみましょう💕
日程:2020年3月8日(日曜日)
時間:11:00-16:00  
場所:坂井隆夫建築設計事務所+石川奈都子写真事務所 
京都市上京区紋屋町323

出店参加予定:
Anakioa (こども服とオトナ服)
おやつaoi(懐かしい3時のおやつ)
ototojet(お魚、手鞠寿司など)*予約優先
currykusun(大人カレーとサモサとチャイなど)
睦実(米粉パンと焼き菓子)
Sua Tibetan medicine & Beauty(チベット医学療法と子宮セラピー)
にほんちゃギャラリーおかむら (自然栽培、在来種、単一農場・単一農家の茶葉)
ヒカリヤ(暮らしの道具とオーガニックな食べもの)
ベジサラ舎(オーガニックお野菜など)
まゆらう(ときめくもの)
mirumani(数秘と刺繍)
Wild Salmon Sasaki (天然鮭、無添加サーモンなど)

*気候などにより内容は変更することがあります。
*周辺は住宅地のため公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
*ototojetさんのお弁当等の予約は近日詳細を主宰@syana720インスタグラムとFacebookの環の市イベントページにてアップします。


2020-02-24
住人十色放映

先日、「住人十色」(MBS関西ローカル番組)が放映になりました。

年明けにインタビューロケハンを含む3日間西陣へお越しいただいて、みっちり撮影戴きました。
繁忙期に重なって私はヘロヘロ思考停止状態での出演でしたが
素敵な撮影チームの皆さんととても興味深い時間をご一緒させていただき楽しかったです。。

おかげさまでとても良い思い出になりました。
ご協力いただきました皆さまありがとうございました。。

29日16:59までは見逃し配信で観れるそうです。
テレビのない我が家でも観ることができました。

https://tver.jp/episode/68740129

改めて住まいを見直すと
未来ちゃんの草編みや日服アブリコNOパンツ、anakioaのシャツ、樹月釜のうつわ、ポチテックの木のお皿、ギャラリーやなせの漆器、ベジサラ舎のお野菜、久美さんレシピのがんもどき、ちささんレシピの牛蒡の養老煮、近又料理本のかぶとおあげの炊いたん、knotさんのソファ、お仕事させていただいた書籍や雑誌の数々、お向かいの陶芸家の生駒ちゃん、書家川尾朋ちゃんの書の作品、出産祝いで頂いた子供用椅子、ピースフラッグの青い旗、福ちゃんの農業政策チラシ、環の市の皆さんとの時間や風景も。
染み込んで今の我が家があるなあとしみじみ。
おかげさまでありがたいことです。。。
いつも皆さまありがとうございます。
3月8日の環の市もまた、
細々と小さく、でも確かな繋がりをたいせつに、開催させていただきます。
こう言う小さなマルシェが日本各地で増えて母や子もみんなでひとつの健やかな暮らしがこれからも育まれていきますように。

改築を担当した夫の建築事務所のWEBはこちら。
お問い合わせはお気軽にどうぞ
坂井隆夫一級建築設計事務所
http://sakaitakao.com/works.html


2020-01-07
2020年あけましておめでとうございます。

あたらしい年のはじまり

母の居ない新年は両方の父の顔を見に行って少し話をしてご飯を食べて。
集うことのありがたさ
食事というコミュニケーション
年越しという区切り
子たちの成長という光
すべては若い頃に気づかなかったことばかり
今は
すこやかに暮らせる毎日に感謝と平和を祈るばかり

環の市というマルシェを始めて
よりリアルに生き方を考えたり
そのご縁から井崎敦子さんや福山さんと出逢って社会が身近になってきたり
小さな一人ずつが寄り添いあって
平和に暮らしていける日本であってほしい
もっとどんどん良くなる(発展じゃなくて身近なネットワークと本能を大切に自然と共に生きるという進化)あたらしい2020年を楽しみに、繋がって小さく循環していきたいなと思います。

写真を撮ること
家で何かを生みだしていくこと
小さなつながりをたいせつにできるスピードで暮らすこと

まだまだやりたいこと
できることがたくさん
扉は開いていると感じるから
楽しんで工夫して
直感をヒントに
あたらしい挑戦をどんどんしていきたいと思います。

すごく個人的には
もう少し愛嬌持って柔らかなヒトになりたい
なるにはどうすればいいのかな〜

日々精進

本年も家族共々どうぞよろしくお願いいたします。